ビジネスモデルキャンバス&ピクト図解 ~顧客ビジネスを理解し、ピクト図解でアイデア発想してみましょ う~

2015-03-26(木)19:00 - 21:30

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館 6F

黒部直斗 Ken Nakamura HideakiYokota Hiroaki  Sato 山崎修 mitsuruog 金 大翼 shigeki endo Junichi Okamura Satoru Nakamura 大杉圭祐 Yutaka Komagata Seigo Koike 重政智博 masaru seki wataru mito + 29人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※交流会参加者は¥200お支払いただきます。

 

今回は、「ピクト図解 ビジネス活用会 IT支部」殿とのコラボレーション企画です。

f:id:Co-Creation:20150113145058j:plain ピクト図解 ビジネス活用会 IT支部 | Facebook

 

クラウドやモバイル・ビックデータと、IT業界を革新するようなムーブメントが起こる今、これから求められるエンジニアとはどのようなものなのでしょうか?

一つの答えとして、従来からの顧客の要件を満たすだけのシステム開発を超えた、顧客ビジネス(サービス)を理解し、顧客の目線から顧客と対話でき、顧客に最適なシステムを提案できるエンジニアがあると思います。

IT業界で働く人をターゲットに、ビジネスモデルを表現するツール(ビジネスモデルキャンバス&ピクト図解)を習得していただきたいという趣旨の勉強会です。

この勉強会では、ビジネスモデルキャンバス&ピクト図解をご理解いただき、ワークショップ(グループワーク形式)で実際に使って理解を深めていただきたいと思います。
ご参加いただいた方がまずは自力で利用するための一歩を踏み出していただくことを目標にします。

 

●参考
ビジネスモデルをデザインするスキル 「ビジネスモデル・キャンバス」と「ピクト図解」を身につけろ | 「ピクト図解」考案者が語る ビジネスモデルのつくり方|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

 

そして、短い時間ですが、いつものように交流会も行いますので、同じ技術に興味を持つ友達を作る。スピーカーの方との名刺交換。また、本編以外のお話しや意見を聞くなど、お役立ていただければと存じます。 是非、意識の高い参加者と交流いただければと思います。♪

 



■日時:2015/03/26(木曜) 19:00-21:30(18:30開場)




■ 定員:45名




■ 会場:
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館 6F
※20:00より、会場ビル入口がセキュリティのため閉まってしまいます。
遅れて入場される方はお手数ですが運営担当:080-6647-4756までご一報のほどお願い申し上げます。
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html




■ 参加費: 無 料
 ※受付時にお名刺を1枚ご用意願います。
 ※受付時にお申し込み頂いたDoorkeeper上のSC(4桁の予約番号)を お申し出頂きますと、
  受付がスムーズになります。




■ 前提知識(参加資格):



  • ­ ビジネスモデル、サービスモデルにご興味のある方
    ※アプリ、サービス、インフラ問わずシステムの設計経験があれば楽しいと思います。

    (参加資格)

  • アンケートにご協力いただける方(所要時間 5分程度)

  • エンジニアの方は勿論のこと、営業の方など職種・業態を問わず歓迎です。また学生の方もテーマにご興味で 前提知識に問題なければ、どなた様でも参加歓迎です。




■ 習得できる知識やスキル



  • ­ ビジネスモデルキャンバス&ピクト図解というツールを理解し、自力で利用可能になること。




■ タイムスケジュール
 ※変更の可能性あり

































時間



内容



19:00 – 19:10



開会のご挨拶と告知



19:10 – 20:00



 ビジネスモデルキャンバス&ピクト図解の概説



10分休憩



 



20:10〜21:00 



 ワークショップ(ビジネスモデルキャンバス、ピクト図解)


 ① ITビジネスを例にBMC、ピクト図解を描いて理解する(AsIs)
 ② ピクト図解を使ってアイデアを出して、BMCに反映(ToBe)
 ③ シェア、振り返り



21:00 – 21:30



参加者交流会 ※ビールとおつまみを用意致します♪



 


 



 



 


 




■その他


※本勉強会はワークショップ形式で実施致します。筆記用具(カラーペンなどあると良いです)をご用意下さいませ。

コミュニティについて
~ITエンジニア勉強会~ engineer'sLearning・Vesper

~ITエンジニア勉強会~ engineer's Learning・Vesper

~ITエンジニアコミュニティ~ eLVのご紹介 1.目 的 組織の枠を超えITエンジニアの価値向上に寄与する これが当コミュニティの目的です。集まる人達で日本のICTの発展に貢献できればと思っております。   「知識」と「繋がり」と「場」の創造 ITエンジニアが組織の枠を超え集うことで革新的な価値を生み出す。その触媒になりたいと思ってます。 具体的には、オープンな勉...続きを読む

コミュニティに参加